モーゼ

ミケランジェロ作 15〜16世紀 原型・大理石 復刻・ブロンズ 高さ246cm ローマ・サンピエトロインヴィリンコリ聖堂原型所蔵

ルネッサンスを代表する三大巨匠の一人、ミケランジェロの作品。情熱的でダイナミックな作風により、モーゼの神々しいまでの姿を表現した超大作である。 その紀元前十五世紀ごろのユダヤ教の創立者であるモーゼは、エジプトで迫害を受けていたイスラエル人を救い、四〇年間にも及ぶ砂漠での苦難の旅を経た後、 約束の地を目前にして没した。神から十戒を授かったその英雄の威風堂々たる姿は、ミケランジェロの手により永遠に行き続けている。

作品目録に戻る