Q&A

よくある質問

開館時間は何時から何時までですか?

9:30から17:00の開館時間ですが、入館は16:30までです。

入館料はいくらですか?

大人1,500円、子供800円、60歳以上・学生・障害者1000円(証明書をご提示ください)
お得な大観音寺との共通割引券もありますので、料金表をご参照ください。
開館情報と入館料

前売券や割引券はありますか?

前売入館券について
大人1,500円 → 1,000円で入館頂ける前売券をHPにてお申込頂けます。但し、申込期限が1週間前となっておりますのでご注意ください。尚60歳以上、学生、障害者の方は、当日でも同じ料金ですので前売券を購入の必要はございません。
(※大観音寺も拝観される場合は、当HP上の200円割引券をお持ちになって、当日、共通券(2,000円)を購入して頂いた方がお得になります。)
前売入館券

入館割引券について
大人料金が200円割引になる割引券がHPにございます。印刷してお持ちいただくか、携帯画面の提示で割引になります。
(大人料金、大人大観音寺共通券が割引対象、他の割引券との併用や学生、障害者、高齢者、小人料金は対象外)
入館割引券

作品に触れることができると聞いたのですが?

基本的には作品に触れることはできませんが、美術作品を視覚障害者の方にも楽しんで頂きたいという試みから、付添いの方同伴で事前申込があれば一部の作品(不安定で危ないなど)を除き、許可しております。

館内写真撮影はできますか?

撮影はOKです。SNS投稿で特典もありますので入館時に詳細をお聞きください。

再入場はできますか?

当日に限り、半券をご提示頂ければ、再入場は可能です。

鑑賞時間はどれくらいですか?

撮影などで個人差はありますが、一般的には30分くらいが目安です。

美術館での、写生や三脚を立てての写真撮影はできますか?

写生や三脚を立てての写真撮影は可能でございます。ただし、他のお客様のご迷惑になるような位置での写生や写真撮影の場合は移動をお願いすることがあります。また、室内温度を28度に設定しておりますので、ゆっくり写生などされる場合は真夏を避け、気候のいい時期をおすすめいたします。

運営はどこがしているのですか?

ルーブル彫刻美術館の運営・管理は同じ敷地内にある真言宗別格本山 大観音寺が行なっています。そのため西洋の彫刻に対照的な仏像も展示しております。