Collection

ルイス島のチェス

ルイス島のチェスは、大英博物館の中世コレクションの中でも最も有名な作品である。大ヒット映画「ハリーポッター」第一作に登場し、さらに知名度が上がった。キュートな表情の駒はスコットランドのルイス島で見つかった。オリジナルはセイウチの牙やクジラの歯で作られており、牙彫刻の一大産地だったノルウェー製だと考えられている。一部の駒に赤い塗料が残っているので、ゲームは今日知られるような黒と白ではなく、赤と白で行なわれていたようだ。チェスはもともとインドで発祥し、中東、欧州へと広まったが、見た目のユニークさに加え、欧州ではクイーンとビショップ(司教)が加わるなど、時代の政治状況を反映した形となっているのが興味深い。

作品データ
大英博物館原型所蔵

展示作品一覧

こちらで紹介している作品はルーブル彫刻美術館に展示されている作品の一部です。他にもたくさんの展示品がありますのでぜひ当館にてご覧下さい。

[list_1]

[list_2]

[list_3]