BLOG

サモトラケのニケの首はなぜないのか?

元々サモトラケのニケは発見された時1118個の断片で発見されました。
大理石のニケ像はいくつかの部分を接合して作られていましたが、発見時はすべて外れており、
そして頭部と両腕は見つかりませんでした。
左翼は完璧な姿に再現されましたが、右翼上部は石膏で復元されています。

ギリシア彫刻の傑作サモトラケのニケはエーゲ海のサモトラケ島で1863年に発見されました。作者は不詳。
戦いの勝利を祝福する女神として知られています。

ニケ像は頭部が今も見つかっていないからこそ、人々の心に印象付けているのではないでしょうか。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

BLOGカテゴリー