BLOG

ルイス島のチェス駒

このチェスは、1831年スコットランド北西部に位置するルイス島で発見されました。12世紀の作品といわれ、セイウチの牙やくじらの歯などから作られています。

全ての駒がそろって発見されることは非常に珍しく、これがこの作品の希少性を表しているともいえます。
この作品はハリーポッターの第一作目に登場してから、一躍有名になり大英博物館でも一二を争う人気を集めています。

権威の裏に少し抜けたような表情は、愛くるしく、親しみを感じさせてくれます。
原型は現在、大英博物館が67個、エディンバラのスコットランド国立博物館が残りの11個を収蔵、展示されています、当館には樹脂製の復刻作品を常設展示しております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

BLOGカテゴリー